ANA VISAカードの家族カードについてご紹介

ANA VISAカードの家族カードというのは、家族が利用することが可能なカードのことで、申込むとカード会社がカードを申込みした人の家族の分まで作ってくれるものです。家族カードは、申込みした人のカードのサブ的なもので、買い物を家族カードを利用して行うと申込した人のカードに請求がいきます。

 

申込した人がカードを解約すると、もちろん家族カードも自動的に全部解約になります。利用条件や限度額も共有するため、そのまま各種保険なども適用されます。

 

ANA VISAカードの一番のメリットは、やはり年会費が半額になるということです。

 

カードを家族に持たせてやりたいが、全員の年会費を支払うのはもったいない感じがする、というような場合に家族カードを利用すると、相当節約になります。また、もうひとつのメリットは、審査が無いということです。カードは必ず申込む際にカード会社の審査があります。

 

申込みする人の所得などを確認しながら発行するか否かの見極めをするため、仕事をしていない場合や専業主婦、学生などが申し込んでも、審査に受かるのは困難です。しかしながら、家族カードの場合は申込した人のカードのサブ的なものなので、申込した人が審査に受かると、カードをどの家族が持ってもいいのです。

 

収入が安定していない身内だけでなく、信用力の低い以前に事故歴があるような人にまで作ることが可能なので、家族カードの利用方法は非常に広いと言えます。