海外旅行保険が付帯しているから安心

ANA VISAカードには海外旅行保険が付帯しています。ANA VISAカードに付帯している海外旅行保険というのは、日本を出発してから90日以内の場合について自動付帯しているものです。
ANA VISAカードには、損害賠償保険も携行品保険も付帯しています。しかしながら、ANA VISAカードに付帯している保険は、ほとんどどこのカード会社でも共通していますが、病気での死亡や危ないスポーツ、コンタクトレンズの紛失、歯の治療などについては補償の対象にはなっていないため注意しましょう。

 

また、補償金額についてもよく確認して、万一不足するようなことがあるのであれば、海外旅行保険の別のものに入るなどの対策を行うことも必要です。

 

保険を請求する場合には、現地において準備する必要がある書類があります。ANA VISAカードが発行された際についていた海外旅行保険の利用に関しての説明の中に、現地での連絡先が記載されています。

 

海外旅行に出かける前に現地での連絡先をチェックして、事故などが万一あった時には連絡がすぐに可能なような体制を準備しておきましょう。ANA VISAカードを紛失した場合に保険を請求する際、一般カードとゴールドカードでは請求先が異なっているため注意しましょう。

 

また、加入を別途行う海外旅行保険と違って、診断をキャッシュレスで受けることができる診療機関は多くないため注意しましょう。